ぬこぬこアンテナ
タグ:田んぼ
タグ一覧の表示
11/03(22:10) うちのボン 
0tweets


輪島白米千枚田の新米 絶景米こしひかり 今年も

         届いたでしゅよ

オーナー8年目の今年初めて 台風の関係で稲刈りに行けず

ちょっと寂しい気持ちでしたが お米が届くと一気に嬉しさに包まれ

早速新米を炊きました^^ 照明の設定を忘れ ちょっと色がくすんでいますが^^;

お米ってほんとに立つのね って実感。

で カプ夫に「お米に合うおかずを買ってきて~」とお願いすると(私は畑してた)

「お米にあうおかずなんて さっぱりわからない」と。

で カプ夫が買ってきたのがお寿司のネタセット。 

せっかくの新米にすし酢をあわせて すし飯にして食べるのか。でも海苔を忘れず買ってきたのは褒めよう(笑)

ヤな予感がしてたので 数品ご飯にあうおかずを作っておく。

で ボンちゃん お待たせ~

ボンちゃんはブリね

お決まりの寄り目ちゃんで~

自分でお箸を持ったり

立ち食いしたり

新米の事などすっかり忘れるくらい 可愛いボンちゃんのお顔♡

            むんふっ

必死ボン。 ちびっこは

 

大根食べてました。 そしてとびっきりの

       あーーーーーーーん

あーん顔 いただきました♡

稲刈りが終わった後の千枚田は 一人一人の手で置かれたLEDに照らされた

あぜのきらめき が開催されています

春夏秋冬 人のぬくもりに守られている千枚田の優しさを

ぜひこの田んぼの真ん中に立って感じ取っていただければ嬉しいです。

そして初めて稲刈りに行けなかった今年 

お米と一緒に入っていた輪島の方々の優しさ。

稲穂が出始めた頃のマイ田んぼの写真。

可愛くて愛おしいマイ田んぼ。いない時も見守っていただけて感謝で一杯です。

 
人気ブログランキングへにほんブログ村猫ブログ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます
続きを読む

[文章を閉じる]
06/25(22:10) うちのボン 
0tweets
保護活動のためのワンコニャンコ365日カレンダー

365日カレンダーの参加料は掲載1枠1,200円(送料税込。枠数分カレンダー贈呈)。
売上金は経費を除き、保護犬猫たちの去勢/避妊手術、ワクチン接種などの
医療費に充てられます。 
皆さまのおかげで枠が埋まりました♪ ボンちゃんともどもお礼申し上げます。

輪島白米千枚田オーナーになって7年目 今年初の草刈に行ってまいりました。

雑草も育っていましたが 千枚田で2番目に小さい稲も

スクスク育っていました^^

日を避ける場所がまったくない千枚田 この日はアッツアツ

 

おとなしーーく少しずーーつ丁寧に草刈るカプ夫

千枚田はとっても急斜面なので草刈る時も田んぼに滑り落ちないように

足を踏ん張ってカマを振り回す。

カプ夫さんは田んぼに入って草刈カプ夫。

で ちょっとだけ刈って

ご休憩。

「あ~ カマの切れ味が悪くなってきた~」っていうとカプ夫が

「俺のも切れ味落ちたけど 変えてあげよか?」というので変えてもらうと

ものすごくよく切れる。       休憩時間が長いから。。

ずっと休憩しているプ夫を横目で見ながら 

もしかして草刈機よりも速いんじゃないかしら?

って 思うスピードで

ガシガシ草刈るにゃうわん はぁ~ よく切れるカマ(笑)

2時間ちょっと頑張り ビフォー アフター

すごくスッキリしました~^^v

いつものように最後までとっても頑張ったので輪島市の方が

走って冷たいお茶を持ってきてくださる ありがたや~♪

ここ千枚田は田んぼが斜面なのでお日様がたっぷり当たり

外海ならではの強い風でつよい稲が育ってくれるそうです。

まだまだ日がにゃがいので明るい間に帰り着くと 

 

にゃがくなって伸びてるボンちゃん

 
        ふわぁ~

ボンちゃん 日焼けするよぉ

 

美しいお顔が日焼けしたら大変よぉ というと 

 

お顔だけ日陰。 賢いかしこいボンちゃん^^

千枚田を上から見ると わ!って思うくらい急斜面であぜが細くて

ちょっとびっくりしてしまうかもしれませんが もしここを訪れる機会があれば

ぜひぜひ田んぼの真ん中あたりまで降りてください。

たくさんの人に愛されて守られている千枚田の力強さ

そして優しさをしっかり感じ取っていただけると思います。

 

人は自然に優しく そして自然も人に優しく そんな事を願って。

 
人気ブログランキングへにほんブログ村猫ブログ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます
続きを読む

[文章を閉じる]

スポンサード リンク
05/15(22:10) うちのボン 
0tweets
輪島白米千枚田 雨の田植えに行ってまいりました。

オーナーになって7年目 初めての雨。 でも海はとっても綺麗。

雨なのでいつもの太鼓のイベントは中止。 

今回の参加者はオーナー130組位とボランティアの方合わせて450名ほど。 

日本には134か所ほどの棚田がありますが

国に指定された棚田はここ輪島とあと一つ(忘れた)の2か所のみ

昔の方は雨の日の田植えは冬にワラで編んだ↓このミノを着ておられたそう。

このミノは 着ておられる方のお父様の手作り。

田んぼにはこのワクを使って愛耕会の方が印をつけてくださっているので

苗をポイポイと小分けにして田んぼに投げ入れ

田植え開始~ 雨が降っているので印が見えニャイけど

7年目なのでまっすぐできたかな~と思ったら

ものすごーく曲がっていました

カプ夫さんは意外や意外

結構綺麗にまっすぐ^^ なんでだ。

今回珍しくカプ夫さんがにゃうわんの1.5倍くらいの苗を植え付ける。

気持ち悪い位やる気がある。 なんでだ。 そしてご褒美にいただく

おにぎりとお味噌汁ですが 雨なので テントの下でお味噌汁だけいただいて

ごちそうさまでした^^ 雨に濡れて寒かったので温かいお味噌汁がいつも以上に

おいしくジワーーっと体に染み込んでゆきました。

いつもなら12時位まで頑張るのに あまりの寒さにみんな早く切り上げ

急いで帰り 明るいうちにお家に到着 

ブリ待ちボンちゃん

ボンちゃんブリはないでしゅが おにぎりはあるよ~

いつもなら海を眺めてのおにぎりだけど 今回はボンちゃんの可愛い

後頭部を眺めながらおいしくいただきました

雨に負けず みんなで頑張った田植え

きっと今年のお米はいつも以上においしく感じるだろうなあ

いつも以上に人と土の優しさを感じながらの田植えになりました^^

 
人気ブログランキングへにほんブログ村猫ブログ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます
続きを読む

[文章を閉じる]
04/26(22:10) うちのボン 
0tweets


桜満開の輪島(石川県)

田んぼの作業で一番大好きな畔塗に行ってまいりました。

輪島白米千枚田のオーナーたちと愛耕会の方々

あぜ塗とは 田んぼから水が漏れないように淵をしっかり固める役割と

少しずつ低くなっていく畔に土を盛って高くする という大事な作業

もう7年目なのでプロ並みのにゃうわん ペタペタと土を淵につけていきます

こちらはボンちゃんの

 

ペッタンコ星人♡

次はペタペタ乗せた土をツルツルに仕上げる作業

上の部分と 田んぼの壁の部分をクワを滑らせて

ツルツルーっと

 

こちらはボンちゃんのツルツル星人♡

田んぼの水を抜いて調整したり ドロドロになりながら頑張っている横で

休み続けるカプ夫        ↑ 全身ドロドロになるのでお顔を汚さないようにするのが大事。

いなくなったと思えば 水の写真を撮ってたり。

↑ ピントは珍しくあってるけど そんな事に力を入れず あぜ塗に力を入れて・・と思ふ

そんなこんなで今回もにゃうわん 頑張りましたっ

田んぼ 合計 6枚分

「俺は2枚したから3分の1がんばった」 との事ですが

面積で考えると 多分 2割くらい頑張ったカプ夫さん

2枚頑張っただけ成長したっ と思いながら

アツアツの輪島(この日26度)で楽しく作業をしてきました。

あぜ塗が好きすぎて 愛耕会の方にも 「綺麗だね~ 上手だね~」とか

「もうみんないなくなったよ~ そろそろ終わったら?」とか

頑張るあぜ塗職人にゃうわんにしょっちゅう声をかけてくださる^^ 

余談・・以前カプ夫も愛耕会の方に「完璧っ! 直すとこなど何もない」と言われて

後で全部愛好会の人にやり直されてた事があります。 はははっ

千枚田はちょっとの場所も大切に使われており こんな小さな田んぼや

人が小さく見えちゃうくらい 大きな棚田までいろんなサイズがあります。

一つ一つの棚田にそれぞれ個性があり、それをパズルみたいに組み立てて

1つの大きな美しい棚田を作り出している輪島白米千枚田。

個性を大事にしながら 輪を作っていく 私も見習わないと・・と思いながら

この日は遅くなるので 途中でいろいろ食べるものを買ってきました^^

          ブリでしゅ。。

時間が遅すぎたのでお刺身がなく お寿司のネタをはがして

ボンちゃんに献上

お留守番ありがとうね♡

あぜ塗を終えた白米千枚田はその幾何学模様がくっきりととても美しいです

次は田植え。 田んぼにとっても畑にとっても嬉しい季節到来です。

 
人気ブログランキングへにほんブログ村猫ブログ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます
続きを読む

[文章を閉じる]
08/22(22:10) うちのボン 
0tweets
ベトナム旅行記アップしました 30年ぶりの再会 コチラ
☆      ☆      ☆

        海辺の連パンダ

輪島白米千枚田 実は7月の草刈が大雨警報で中止になったので

その後 様子を見てきました マイ田んぼの稲 スクスク育っていてホっ

草刈りも愛耕会の方がしてくださっていて ありがとうございます^^

白米千枚田は上から見ても綺麗ですが 本当の美しさは田んぼの真ん中に立って

初めて分かる気がします

ずーっと上まで続く田んぼ そして下は大きな日本海と広い空

ここを訪れる機会があればぜひ 田んぼの真ん中に立って 

土からの優しさを感じ取っていただければ と思います^^ さて

ヘロヘロになって田んぼから帰ると(田んぼまで片道4時間半弱)

すぐにボンちゃんの様子を見に行くボンちゃん溺愛のカプ夫 ですが・・

 

必ず う回路を取るボンちゃん そして

 

にゃうわんのところに♡  よしよしよしよしいい子ね~♡

いつもこんな感じなのですが 先日和室からボンちゃんの

きゃあーー!!!っていう悲鳴が聞こえたので見に行くと

 

!!!  また・・・

和室でボンちゃんと二人きりでラブラブしようとしたらしいのですが

もちろん拒否され 

 
          ピョーーン

と脱出ボンちゃん。 そんなカプ夫がポソっと言いました

「この間ね トイレ入っていたらドア開けてボンちゃんが入ってきてね~♡」

で??

「足の親指をカプって 出て行ったの♡」

あ・・そう。。。

相変わらずな2人と スクスク育っている白米千枚田の稲たちに

 

お庭で収穫したミントでモヒートを作ってかんぱーい!!

 

千枚田は1か月程で稲刈り 一面緑の棚田が黄金色に輝く季節がやってきます。

 
にほんブログ村猫ブログ人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます


続きを読む

[文章を閉じる]
06/22(22:10) うちのボン 
0tweets
ベトナム旅行記アップしました 30年ぶりの再会 コチラ
☆      ☆      ☆

舌チロ 開眼寝のチビッコ

オーナーをして6年目の輪島白米千枚田の草刈りに行ってまいりました

マイ田んぼの稲もスクスク

この日のお天気は曇り 日を遮るものが一切ない千枚田なので

曇っているととってもありがたい~  

いつも田んぼの作業は 7対3 位でにゃうわんのほうが頑張る

3割位しか頑張らないカプ夫さん 「ねーーー 撮って撮って」 というので

写真を撮ってあげたのですが 田んぼに入って草を刈っているのを

褒めてもらいたかったみたい 

頑張ったね~  えらいね~  (-.-)  で 1時間後

黄昏る。

ここから黄昏続けていたので にゃうわんますます頑張る

途中でにゃうわんのカマが切れなくなる するとカプ夫が

「俺のは切れるよ~」 と変えてくれたのですが そりゃそうだ。

いろんな思いを込めてバッサバッサと草を刈り続けるにゃうわん  そして

ビフォー  アフター  今回も頑張りましたっ

とっくに誰もいなくなった田んぼで3時間くらい頑張るにゃうわん

(草刈りは特に人がいなくて今回も20人位  田植え稲刈りは300人以上かな)

あまりにも頑張っていたので 輪島の方からお茶をいただいてしまいました

喉がカラカラだったので とってもおいしく感じる爽健美茶

           ぼへーーーーー

ヘロヘロになって帰りつくと ありがたいことに

ボヘっと脱力状態のボンちゃんが迎えてくれるので

この脱力寝を見ているだけで こちらまで脱力~

リラックス効果抜群にゃのです

          ぼへぼへ・・・

田んぼ6年目にして気づいたこと  そいえばカプ夫さん

作業終了後 必ず輪島の役場の方に 「ありがとうございます」という
他のオーナーさんは 「お疲れ様でした」と言います

なんで?と聞くと

「だってね 作業は日曜日でしょ ってことは輪島の役場の方は
休日出勤してくださっているということだし こんな素敵な環境で
作業させていただいていることに ありがとうって思うから」

と。

ほほ~~   っと感心しつつも その感謝の気持ちを頑張りで表してくれたら

にゃうわん どんなに嬉しいだろう と思いながら

1回目の草刈り 無事終了しました^^

 
にほんブログ村猫ブログ人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます


続きを読む

[文章を閉じる]
05/19(22:10) うちのボン 
0tweets
ベトナム旅行記アップしました 30年ぶりの再会 コチラ
☆      ☆      ☆

さてさて御陣乗太鼓の後は 白米千枚田 田植えです

御陣乗太鼓の幕の横にこんな写真の幕があったのですが

実物もありました これを田んぼの中に入れて回転させて植える場所の

目印を付けます。 そしてそこに苗を3本ずつくらいまとめて植えていきます

印が田んぼにうっすらついているのに毎回曲がってしまう田植え

オーナー6年目にしてようやく綺麗に植えられるようになってきました^^

この綺麗な景色を守りたい為 作文を書いて無事オーナーになったカプ夫さん

田起こしは寒すぎて動いていないと凍りそうだったから という理由でまぁまぁ頑張り

あぜ塗は 一応30分くらいはおとなしく作業してはいたものの 

職人にゃうわんから見ると あっらぁ。。だったのでにゃうわんがやり直す

で田植え。 マイ田んぼよりも狭い田んぼに一応苗を植えたものの

すぐにいなくなりました。 あとでカメラを見ると

こんなどうでもいい写真がいっぱい(-"-)

↑ これなんて田んぼから脱走して海まで降りた??

ほぼカプ夫さんがいなかった田植え  今回もにゃうわんが一人で頑張っていたら

愛耕会のおじいちゃんに「頑張るねーー」とまたまた褒めていただきました^^v

ふと気が付くと 周囲のオーナーさんたちは誰もいにゃい。

そしてカプ夫さんは田植えをしているにゃうわんのとこに久しぶりにやってきて

「ねーねー まだするのぉ? もう12時だよ」と。12時までどこにいたんだカプ夫さん(笑)

で 「長靴洗わないと」というと 「俺の長靴 もう乾いてるよ~」と

 
 左 にゃうわんの    右 カプ夫の

もう乾いている = ほぼ田んぼから逃亡していた という事(-"-)

で今回もにゃうわんほぼ一人で↓下の4枚分くらい田植え頑張りました~

そして田植えの後のご褒美

おいしいおにぎりとお漬物とタケノコのお味噌汁 おいしかったあ!!

で ボンちゃん ただいま~  いつもドアを開けた途端にお鼻が出てくるのに

いにゃい。 ちょっと心配になったけど

       ボンちゃん ポツン・・・

このお顔は ご機嫌なお顔ではありませんが

ほぼネンネして待ってくれていたようです^^

お天気に恵まれすぎた田植え 作業のあとのおにぎりは

一番のご馳走。

この壮大な景色と綺麗な空気とみんなで田んぼを守るという気持ちが

さらにおにぎりをおいしくしてくれているんだな~と思います

稲刈りは半年後ですが それまでの真夏の草刈も頑張ります^^

あ。。カプ夫さんに「何分くらいなら頑張れるの?」って聞いてみたら「30分くらい」だそうです。
30分も頑張ってないけど・・・ カプ夫さんの30分は一般人の15分。
 
にほんブログ村猫ブログ人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます


続きを読む

[文章を閉じる]

スポンサード リンク
05/18(22:10) うちのボン 
0tweets
ベトナム旅行記アップしました 30年ぶりの再会 コチラ
☆      ☆      ☆
輪島白米千枚田の田植えに行ってまいりました(今年でオーナー6年目)

田植えの前には 御陣乗太鼓が披露されます

御陣乗太鼓とは 1576年能登半島のてっぺん珠洲に押し寄せてきた上杉勢を
やっつけるために 村人達が樹の皮で作ったお面と海藻でつくったカツラを被り
太鼓を叩きながら ウォーーーっとものすごい勢いで立ち向かい
上杉勢がびっくりしちゃって退散しちゃったというお話。

ここがステージ&楽屋

勢いだけで敵をやっつけちゃうので ものすごい迫力があるのです

大人でもちょっとびっくりしちゃうくらい   なのに

御陣乗太鼓を至近距離で見る子ども

この子どもの後ろでは御陣乗太鼓の迫力に怖がって座り込んで泣いている子も。
(たぶんこっちの子が正解かも)  あまりの迫力に出演者も

                       ぜーーーぜーーーぜーーーー

何か面白そうなものがあると確かに

何があるでち??

って気になります でもそれがあまりにも迫力があると

こっこわいでちっ 退散でちっ

って なることも多いのに この子どもは

動じにゃい(その子の後ろでビビリまくる子を母親がなだめているご家族も)

おまけにこの子 大サービスで近づいてきたこわーい人に頭をナデナデされたり

こういう時って 唸り声とかをあげるこわーい存在が近づいてくると

すこーしずつ すこーしずつ後ろに下がって 物陰に隠れようとしたり

あっけにとられて仁王立ちになったり

  

こんな表情になるものですが この子はウォーーとかって唸り声とともに

行われる御陣乗太鼓の人たちの前で

のびをする。  ボンちゃんも負けじと

のびをする。 度胸のある子と楽屋(舞台裏)を楽しく拝見していたら

太鼓が始まった時に書きはじめられた早乙女たちの絵も

ほぼ完成。(とっても可愛く優しい絵でした 画家さんかな?)

さてさていろいろ堪能し 田植え

始まります。 カプ夫さんは頑張るかどうかわかりませんが

にゃうわんとボンちゃんは

 がんばるれーーーー とぉっ

続く
 
にほんブログ村猫ブログ人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます


続きを読む

[文章を閉じる]
04/25(22:10) うちのボン 
0tweets
ベトナム旅行記アップしました 30年ぶりの再会 コチラ
☆      ☆      ☆

ボンちゃん 輪島の田んぼに行ってくるねーー

ということで 真っ青な空 真っ青な海

そして 桜満開!の

輪島白米千枚田の 職人の血が騒ぐあぜ塗に行ってまいりました

あぜ塗=ひび割れしてお水が漏れないように 田んぼの淵に土を塗って しっかり固めること

千枚田で2番目に小さい田んぼ(苗を9つ植えたらいっぱいいっぱい)も

ちゃんとあぜ塗されていました^^  さて マイ田んぼのあぜ塗

まず 土をすくってペタペタと田んぼの淵につける

そして ここからが職人ワザ

ツルツルツルーーっとクワを滑らせ 滑らかにする カプ夫

こちらはにゃうわん すっかりあぜ塗職人なので プロ並みの仕上がり♪

今年も「大変お上手です」と 愛耕会の方に褒めていただきました^^ 

ちなみにカプ夫さんは 去年 「いうことないくらい上手!」と言われて

愛耕会の方に 全部やり直しされてました(笑)  で

美しい~  ペンキ塗りが大好きなので あぜ塗も大好き

ツルっとした表面 そしてエッジの美しさにこだわるあぜ塗職人(にゃうわん)

前回の田起こしの時 ものすごく真面目に頑張っていたカプ夫
(寒すぎたので動いていないと凍ってしまいそうだったからとのこと) 

今回は全然寒くない むしろちょっと暑い。 のでちょっとサ ボ る・・・

ポーズをとって佇んだり 田んぼの真ん中でたたずんだり

やたらたたずむカプ夫。 本人は私と同じくらいあぜ塗をしたそうですが

どう見ても カプ夫4:にゃうわん6 位。さらににゃうわんのあぜは美しい。 で

マイ田んぼと 他のオーナーさんの田んぼ4枚を含む 5枚頑張ってきました
(田植えと稲刈りはたくさんのオーナーさんが来られるのですが それ以外は
30人くらいなので人手不足なのです)

あぜ塗を終えた輪島白米千枚田 ここからの景色が一番大好きです

田んぼにお水が張られて あぜ塗も終わり 次は田植えなのに

大好きなあぜ塗が終わってしまい 田んぼの作業自体が終わってしまった気分で

寂しい・・・人んちの田んぼを見ると あぜを塗りたくなります。 そして

王子たち   題して 「お留守番の腹いせ」

題して 「ご褒美はもちろんブリ」(サーモンですが)

この日はお刺身がなくって ワサビ抜きの握りずしを買ってきて ネタをボンちゃんにあげて

人間はシャリだけをおいしくいただきましたとさ。 来年のあぜ塗が待ち遠しい・・・

 
にほんブログ村猫ブログ人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます


続きを読む

[文章を閉じる]
04/10(22:10) うちのボン 
0tweets
ベトナム旅行記アップしました 30年ぶりの再会 コチラ
☆      ☆      ☆

         あしゃ3時でしゅ

           どこ行くでしゅか?

普段なら朝 起こしても絶対起きないボンちゃん こんな日に限って

起きてきます こんな日=朝3時に起きて輪島白米千枚田に行く日

ついに田んぼ 始まりました   輪島の桜はまだ3分咲きくらいかな

田起こしの日に雪が降っていたこともありましたが 今回は雪は降らずとも

ものすごく寒かった おまけに途中雨の降る千枚田

千枚田にある畑

この日が田んぼ始めですが やってきたのは30人くらいかな

雨でさらに滑りやすい急斜面をテテテテっと降りてマイ田んぼへ。

毎年毎回頑張るにゃうわんさん

そして 自分から田んぼを守る といい 田んぼのオーナーになったのに

毎回 さほど頑張らないカプ夫さん  でしたが・・今回

ほんのちょっとだけお散歩にいったり

 
ほんのちょっとだけ レインコートを着るのに時間がかかっていましたが

この緑で囲った田んぼ2枚分と 

マイ田んぼの計3枚の田起こし 2人で

がんばりましたっ

愛耕会の方が途中こられ 「作業がうまい!」とか 

「遠いところから6年も田んぼに通い続けて下って感激です」とか

「3枚も耕したの!?」とか いっぱい褒めてもらってご機嫌な2人

田起こしが無事終わり お水も入り 田んぼらしくなってきました

ここの作業は重労働かもしれませんが 日本海からの風を受け

海の音を聞き 広い空の下 田んぼをしていると 不思議と気分がすっきり

大自然の優しさ そして力を田んぼからしっかり感じ取れるからかな。

それにしても今回ものすごく頑張ったカプ夫 頑張ってるカプ夫が

新鮮で 面白くて 「なんでそんなに頑張ったの?」と聞くと

カプ夫 こう言いました

「だって。。。 動いていないと寒くて凍りそうだったんだもん」

そしても一言

「人間 そんな簡単に変わらないの」 

人間そんな簡単に変わらない ということはまた次からブラジルへご旅行でしょうか
(田んぼの作業中 すぐにいなくなるので 毎回「ブラジルに行ってきたのか」と
ついつい言ってしまいます)

毎回田起こしの時みたいに凍りそうなくらい寒かったらいいのに。。と

ちょっと思ってしまったのですが そんな気持ちも吹き飛ばすくらい

お水が張られ始めた千枚田は美しかった。田んぼ また呼吸し始めました^^

さてお留守番頑張ったボンちゃんには もちろん

        ブリでしゅ~ (今回はサーモンですが)

ご褒美タイム♡ 続く。

 
にほんブログ村猫ブログ人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます


続きを読む

[文章を閉じる]
03/19(22:10) うちのボン 
0tweets
ベトナム旅行記アップしました 30年ぶりの再会 コチラ
☆      ☆      ☆

今年もありがたいことにいただきました

輪島 白米千枚田オーナー認定証

今年で6年目(たぶん)

冬に届いた申込書に 
「人数オーバーした場合はオーナーになれないこともあります」

なんて書いてあったので 「早く申し込まなきゃ!」とにゃうわん

なのに 「そんなの大丈夫だって」とカプ夫 
(我が家はにゃうわんがおおらかで カプ夫が異常に心配性なのですが
どうしてか今回はカプ夫がおおらかで にゃうわんが心配する) 

で カプ夫を急かせ申し込み オーナー代を振り込み 認定証が届きホっ♪

千枚田の春

初めて申し込んだ時は 千枚田を守りたいというあつーい想いを作文にしたため

無事オーナーになり 最初の2回は一人で田んぼに行っていたカプ夫

千枚田の夏

ついうっかり田んぼににゃうわんがついて行ったら

「やっぱり一緒は楽しいね~」というカプ夫の言葉に仕方にゃく

千枚田の秋

ずっとにゃうわんも一緒に田んぼの作業をしているのですが

約2時間の作業中 最初の数年はカプ夫ほぼ田んぼから逃亡

作業が終わるころに どこからともなくやってきて

 

「ねーねー もう帰ろうよ」と毎回このセリフ。

もう帰ろうよ

 

作文にしたためた 千枚田を守りたいというあつーい想いは

もう消え去ったのか・・・と思ったりしたこともあったのですが

千枚田の冬

逃亡し続けるカプ夫を見張ってくださっている

ブログをご覧の皆様のおかげで

 
田んぼのたびにブラジルに逃亡することも少しずつ減り

去年あたりからちょっとずつ真面目になってきました

そんなカプ夫さんですが オーナー6年目の抱負はというと

「せいぜい頑張ります」とのこと(-.-)

まぁ せいぜい頑張ってください 
 
にほんブログ村猫ブログ人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます


続きを読む

[文章を閉じる]
11/27(22:10) うちのボン 
0tweets
ベトナム旅行記アップしました 30年ぶりの再会 コチラ
☆      ☆      ☆

オーナーをしている輪島白米千枚田のあぜのきらめきを見に行ってきました

稲刈りが終わると田んぼの一つ一つが21000個のLEDで囲まれる

あぜのきらめき が開催されます(3月12日まで日没より4時間)

↑ 写真右上 ぽぉーっと光っているのは灯台(輪島の町)

光で囲まれた長細い一つ一つが田んぼです

この場所が↓

↑ ここ。同じ場所で撮影しました

田んぼを下っていくとそのまま海に落ちちゃうんじゃないかと思うくらいの急斜面

黄色だった光が次第にピンクに変わって(30分毎に変わります)

そんな棚田の真ん中に立って グルっと棚田を撮影してきました

光と波の音を楽しんでいただければ幸いです

 

左上 木の上だけライトアップされているので 宙に浮かんでいるみたい

 

この田んぼの中に我が家の田んぼがあると思うと

なんだかとっても誇らしいです^^ そして この日は晴天で

空には星がいっぱい 重くなるのでサムネイルにしましたが 左クリックして

も一度左クリックしていただければ 真っ暗な空に星がいっぱい見えます^^

キラキラ輝く光の中でいっぱい深呼吸してリフレッシュ

たくさんの人たちに大事にされている千枚田 ここに立つと

 

能登の自然と人たちからの愛情をいっぱい感じ取れます

能登は優しや土までも

という言葉通り 愛情のかたまりがこの千枚田なのでは と改めて思いました

で 田んぼの帰りに見つけた田舎のパン屋さん

値段も中に入っているもの書いていなかったのでワクワクして買ってみたら

マヨネーズとポテトとベーコンと明太子とチーズという

これでもかっこれでもかっ状態のパン おいしゅうございました 

お留守番してくれたボンちゃんには

          ブリでしゅっ

ブリ祭り開催~ 続く。 今日のコメントのお返事お休みさせていただきますね
 
にほんブログ村猫ブログ人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます

続きを読む

[文章を閉じる]

スポンサード リンク
次のページ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望など、メールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
QLOOKアクセス解析
スポンサード リンク

楽天モバイル[UNLIMITが今なら1円] ECナビでポインと Yahoo 楽天 LINEがデータ消費ゼロで月額500円〜!


無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 解約手数料0円【あしたでんき】 海外旅行保険が無料! 海外ホテル