ぬこぬこアンテナ
みっくす★ジュース おかわり!の記事
このブログの09月の人気記事
お気に入りブログ登録
0tweets
ジョージ待ち

ネコ達のお気に入り ヴィンテージのおさるのジョージ

今日は音芽(おとめ)が抱かれています


すると


いや~な顔


来たのは


寿々音(すずね)
目を合わせないように必死な音芽


静かなる圧力で迫るすぅさん


どきたくない音芽 がんばります


すぅさんナメナメ作戦
おだててみますが 
音芽の頑張りは本気モード


なかなか替わってくれませんね~


この日は絶対に替わってくれませんでした

すぅさん ざ~んねん!!


お下がりが嬉しいネコ



フクロウのホープに買ってあげたおもちゃ
ホープはあまり遊ばず
その後流都瑠(ルトル)が詰まった綿を抜き出す遊びで頭だけ残して
クタクタになったペンギンのおもちゃをようやく手にすることができました

齧ったり蹴ったりして
お疲れになって ダウン



この日は少し冷え込んでいる日あったので
まだセーターを着ていますが
温かい(暑い)日にはもちろん服は着せていません

ポチッと応援を よろしくお願いいたします


にほんブログ村

も一つクリック~


ペット(猫)
ブログランキングへ


続きを読む

[文章を閉じる]
0tweets
すっぽり音々丸 (ととまる)

夫が大笑いをしているので覗きに行くと


ななちゃんの胃瘻食カタスパンの入れ物に
すっぽり顔を突っ込んだまま固まるとと坊


洗おうと思って 軽くフタをしておいていたのが
落としたはずみで開いたらしい

カタスパンの粉が散った上に
ひっくり返した食器とこぼれた水が
トト坊の必死さを物語っています


夫が外そうとするのですが
横長の顔なので 頬骨が引っかかってなかなか取れない
そのうえ暴れるしで救出はちょっと難航しました・・・

あ、しっかりフタしなかったワタシが悪いのですが
カタスパンってそうまでして食べたいほどのモノなんだ


邪魔者


ヤフオクにて わんこ服などを出品しました

ヤフオク→ここをクリック

たくさんの服をアイロンかけて 写真撮って
コロコロして(これが一番重要で大変だったかも)
パッキングして ヒーヒー言いながらやっているのに





うんもう! キミ達みんな邪魔よっ!!


笑うネコ

たまちゃんは いきなり大好きだったおばあちゃんから引き離されて
なかなか お家のこともおばあちゃんのことも忘れられずに
ずっと ずっと 距離をおいているようでした

ところが
このところ スパッと諦めたのか
どんどん距離を縮めてきています

最初は


いつも難しい顔をして


くら~い感じに


ワタシの動向を伺っていたのですが

今は 名前を呼ぶと


自信のある顔で


ニッコリ笑顔で返事をしてくれます
だみ声だけど(^_^;)

ようやく自分の置かれている運命を受け入れられたようです

そうなったら動きもアクティブになって
要求とかも出てきて
文句も言うようになって 
まるで昔からここの家にずっといたように ごく普通に暮らし始めています

抜歯手術も頑張ったおかげで
すっかり口腔環境改善して口臭もよだれもなくなりました

次は 第2のにゃん生を生きていくための
本当のお家探し

頑張れ頑張れたまちゃん

14才 血液検査の結果はどこも問題なし
寿々音(すずね)と同い年 まだまだ楽しい年月を一緒に送れる年齢です 

お迎えいただくご希望者様に年齢制限は設けません
たまちゃんと一緒に充実した毎日を送ってくださる里親様募集中です

たまちゃんの幸せを祈ってポチッと応援を


にほんブログ村

も一つクリック~


ペット(猫)
ブログランキングへ


続きを読む

[文章を閉じる]

スポンサード リンク
0tweets
一つ前の記事のトライアルに行っただんご

先日大阪までお届けに行きましたが
トライアル中止で戻ってきています

ある程度の内容はツイッター先行で出していますが
文字数に制限があるツイッターでは
正しい報告ができませんので

久しぶりのブログなのに
気の重い記事での再開をいたします

長いので興味のない人はそっとお戻りください



だんごは今年2月22日に 福猫舎から引き出してきた22匹のうちの1匹です
後肢が1本しかなくハンデ猫の譲渡に長けているという理由で
我が家で預かることになりました


このような状況にいたため
皮膚の状況も良くなくて赤みがいつまでも引かなかったりしてました

里親希望のOさんから連絡があったのは
3月7日 
譲渡の話はゆっくりと進んで

4月の頭に搬送になっていたのですがワタシのぎっくり腰などで
お渡しが伸び伸び伸び
その間に怪しかった皮膚がどうやら真菌ではないの?って感じになって
そのことを報告

最初は 隔離部屋があるので
病院にもかけて面倒をみますとのことでしたが
ご主人が先住猫と合わせられないならトライアルの意味がないから
とのことで再延期

この時にワタシから
受け渡しまでの期間に真菌についてよく検索して調べるように促しています

そして引き渡しまでの間治療して 連休明けの譲渡目指して
治療も続けて 剥げていたところに毛も生えてきて
真菌の症状とも言えるダメージを受けている部分もなくなり
じっくりウッド灯で確認してもらって
光っているところがないので(真菌は光ります)
5月8日(水)の搬送となりました
(ウッド灯での検査は培養ではないのであくまでも目で見ての判断です)

この間のやり取りで 
交通費 譲渡費用で高額になること
トライアルで譲渡契約が結ばれない場合は引き取りには
再度交通費がかかることを説明

メールにて承諾も得ています

また
譲渡前に皮膚の状態も説明しています

真菌を検索してもしも先住猫に伝染るのでは?という懸念があれば
この段階で断ることもできましたし

その後 自宅まで搬送した際に実際の身体の状態を見てもらって
説明もした上で 首元の毛が生えてはいるけれど
真菌で剥げた場所への念の為の抗真菌薬と 
おなかの赤剥けになってなかなか治らないところへの塗り薬も渡しています

ここで真菌は完治したとの説明はしていません

余談ですが
真菌は収まった、という表現はしても完治しましたという獣医師は
いないのでは?? というのは獣医師と、真菌経験者のボラたちの声です(汗)

ここまでを簡単にまとめますと

譲渡の際に交通費が高いので譲渡金と合わせて高額になること
トライアル失敗時には引き取りに行く交通費もかかると伝え
確認し 合意のメールを貰っている

真菌にかかったという報告をしている
ウッド灯での検査では陰性との診断を伝えている
完治という言葉を使ってはいないが
皮膚の症状からカビ自体は見られていないとは伝えている
引渡し時に 抗真菌薬を渡している

この状況でだんごをトライアルに置いていきました

3日後 Oさんより
病院でウッド灯でかなりの反応が出た
耳が一番ひどい 脇腹にもある
検便でコクシジウムと回虫が出た
隔離する部屋もないので引き取って欲しい
との連絡が来ました

(ただし事前連絡では隔離の部屋はあるとの説明を受けています)

この時点では先住猫のこともあるだろうし
はじめての真菌でかなりのダメージを受けていると思うし
ワタシ自身だんごを引き取ることになんの問題もなかったので
少しでも早くに引き取れるようにと準備をしたいと思いましたが

その日の朝に 死んでもおかしくない状況の極小の未熟児猫が来ており
ワタシ自身は動けない

そこでトリマーの友人に急所搬送依頼をするとふたつ返事でOK
だんごが来たときからずっとケアもしてくれている人なので安心と思っていましたが

なんとOさん
トリマーさんは知らない人なので
預かった猫を荷物のように渡すのはあまりにも乱暴ではないかと (゜o゜; 

その後の何回かのやり取りでも埒が明かず
結局引き渡しの際にたまたま同行してくれていた友人が仕事の都合をつけて
O家に出向いて引き取り 新大阪までの搬送をしてくれ
そこから我が家までトリマーの友人が搬送してくれて
なんとか最短での引取ができました

帰宅しただんごをすぐにトリマーさんと二人で検証
どうみても皮膚の状態は良いので
翌日 今までかかっていた病院とは別のかかりつけ病院と
さらにもう1件の病院で 獣医師等 4名の方に
ウッド灯で隅から隅まで見てもらいました
(隠蔽など言いがかりをつけられないように)

その検査をしてもらった結果

ウッド灯での検査の結果真菌陰性
検便結果コクシジウムみられず 回虫みられず
ただし 鉤虫卵のみが見つかりました

こちらに来た時に検便はしていますし念の為の駆虫もしています


ここで間違ってほしくないのですが
トライアル失敗についてはなんの文句もないのです
相手の気持を考えて翌日無理してでも引き取りに行けたし
だんごは無事に帰ってきたのでそれで良いのです

では何が問題か

トライアルに際して 負担の約束をしてもらっている交通費を
全く支払う気がないということです

引き取りに行った夜までは

真菌の猫を連れてきたのだから
引き取りに来て当たり前(交通費の負担はそっちがするべき)

なんなら真菌が完治しているという診断書を出せと
(このご時世 動物病院の口コミサイトなどもあるのに
安易に動物病院の名前なんか教えられないとの判断で
引き渡し前の病院名は教えませんでした)

診断書が出せないのは
ワタシが病院に連れて行っていないからで
あくまでも自分(ワタシの)の非は認めず
挙げ句被害者妄想
本当に治療してもらっているのか
こちらも不安で猫を返したくない

とまで書いてよこしていたのに
翌朝の検査結果を送ったらだんまり

もう ここまでのやり取りの段階で
仲間内みんな異様さと言いしれぬ恐怖感さえ湧いていて

終着点を だんごを無事に取り返せたということにしようと
諦めることにしました

だって 友人が連れにいったとき
隔離されている部屋からだんごを連れてきたその方は
割烹着(のようなもの?)に頭まですっぽり覆って
まるでICUにいる人のようだったとの報告

もうそれを聞いてワタシ泣けました

だんごはずっとバイキン扱いで
なんだったらバイオテロでも仕掛けられたように思われていたのかと

返してもらえただけでよかったとしようと・・・

戻してもらった翌日のだんごの皮膚の状態





我が家では隔離もせず 抱っこも普通にします
もちろん洋服も特殊なものではありません


汚いのですが うん○です

引き取り当日


駆虫薬投与後



本来だったらトライアルでうまく行かずに戻ってきても何も問題はなかったのです
逐一報告することもなかった

トライアルがうまく行かず戻ってきましたで済んだ話です

ただ
引き出しから譲渡までの医療費の請求もしてないのに
医療をかけていないのでは?行った証明に診断書を出せとか

実際にかかっている分以下の交通費の請求にも応えることなく
翌日の診断結果を報告しても何も言うこともなく
なかったことにされましたので
今後保護猫の譲渡に関わる人にもこのような例を知ってもらうためにも
ご報告をさせていただきました


領収書のある分はJRのみ
私鉄分はもともと請求していません

交通費はマメK個人の負担となります
(一部返さなくていいとの記載有りで以前に送金されていた寄付金があったので
それを補填していますが足りません)


保護猫は酷い状況下の保護などで人目を引く場合があります
でもこの可哀想な猫を救う自分に満足する為に引き取るのはやめてほしいです

今検索で何でもわかります

今回も何も隠さずに伝えています

先住猫が大切ならただ指を動かし検索するだけ
もしくはかかりつけの病院に相談すればこのようなことは起きなかったのです

新しい猫を迎えようと思ったら
それが保護猫だったらよけい
迎えたその日から先住猫と同じ愛情を与えて欲しい
先住猫が大切ならリスクを考えた上で迎えて欲しい
それができないのなら最初から手を挙げないで欲しい

でも保護している側の人達は そんなリスクは
ごく当たり前のこととして受け止めていますよ

それも知ってほしいです



だんごの未来の為にポチッと応援を


にほんブログ村

も一つクリック~


ペット(猫)
ブログランキングへ



*真菌については獣医師によっても言い方は変わります
 濃密な接触をしなければ大丈夫
 元気で免疫力があるコは滅多にうつらない
 皮膚に毛が生えてきて かびている部分がなければ大丈夫

 でも元々どこにでもある菌だから
 完治とは言い切れないし ある日突然再発
 もしくは人が持ち込んだりして発症することもある

 症例をたくさん見ている先生ほどこういった言い方をされるような気がします
 個人的見解です
 


続きを読む

[文章を閉じる]
0tweets
先日病院の帰りに ツツジが綺麗だったので
だんごくん記念撮影

福猫舎から我が家に来てもう2ヶ月になろうとしています










だんごくんその名の通りまんまるフォルム
トライアル先決定しているのですが
先住さんのいるお宅なので
気になっている鼻炎治療をしてからお届けにさせてもらいました

シェルターのネコ 慢性の鼻炎のコが多くて・・・(ToT)

換気もせずに締め切りの中で
ウイルスが蔓延しているのだと思います

預けた時には何でもなかったのに
引き出した時には目鼻グチョグチョと言う子もいました

あと気になるのはお腹の肌の状態
病院では不潔な環境に置かれていたためと診断されました


うんちの上にいたので致し方ないか・・・(ToT)

現在ピカピカにしてお届けできるよう
ケアに励んでおります

里親様、もう少しお待ち下さいね


にほんブログ村

も一つクリック~


ペット(猫)
ブログランキングへ


続きを読む

[文章を閉じる]
0tweets
ツイッターではチョロチョロ出しているのですが
仙台から来た2匹のネコ様

黒のポチくんは譲渡・移動済
三毛のたまちゃんは現在絶賛里親様募集中です

ゴンママから預かった時に13~15のかなりの老齢猫で・・・って
そう言われてついつい年寄り扱いでの文面になりましたが

翌々考えたら寿々音(すずね)も今年14才

なんだそう変わりないじゃない

ピッチピッチのギャルだわ・・・・(^o^)





ま・・・マントの向きが・・・(^_^;)


明日抜歯手術の予約をしています

こちらに来たときにした血液検査の結果では特に問題なし
食べにくそうにしているので口腔ケアはしますが
その後特にすぐの医療行為の必要はありません

寿々音と私のこれからを考えると決して看取りの日々ではないと思います

だからたまちゃんの里親様に望むのも看取りの日々ではなく
にゃん生のリスタート
これからまだまだ続く毎日を一緒に素敵なものにしてくださる方を希望

とってもお利口なネコ様でして
話して聞かせれば理解するタイプです


イヌもネコも平気ですが(何ならプレーリードッグも平気)
納得行くまではうるさく文句を言います(攻撃性はありません)

自分がなぜここにいるのか
なぜ他のイヌやネコと暮らさなければいけないのか
自分の中で整理がつけば受け入れます



賢いネコ様
仙台生まれの三毛猫たまちゃん

一生を共にしてくださる飼い主様を募集いたします
まだまだ移動に問題はなさそうなので
遠方でもお届けさせていただきます
(譲渡費用 移動費実費 のご負担をお願いしております)

たまちゃんとの赤い糸に気がついた方
コメント欄よりご連絡ください


ポチッと応援が心の風邪薬

にほんブログ村

も一つクリック~


ペット(猫)
ブログランキングへ


続きを読む

[文章を閉じる]
0tweets
慣れ

我が家に来た時には
食べないで苦労したホープですが

最近の食べっぷりには目を見張る物がありまして


ガツガツとよく食べる


それはそれは 美味しそうに食べてくれる


変な顔になりながら(^_^;)


よく食べる


ムムム・・・の顔の時は


敵が現れているときでして


それでも最初の頃よりは
しましま泥棒にも馴れてきて


そばにミクロがいても食事は続けるようになりました


しかし
フクロウが小柄な猫に慣れたということより

ミクロがでかいフクロウに慣れきっているということのほうが
不思議ではあります・・・

フクロウ一応怖いようなんですけどね
フクロウへの怖さよりうずらが欲しいという

食への固執のほうが強かった


寄付の件で

虹色のしっぽの寄付の仕方は
個人ショップの販売の売上金を寄付するという形なので
できる限り皆様のご意向に反したことはしないようにとは思いますが
自分が売った収益で寄付をするんだから
自分が納得したところにしたいというのがベースであります

また販売品については寄付のお礼ではありません
寄付は関係ないけどこれかわいいからほしいよねってお客様もたくさんいますが
そういったお客様が更に増えるようにしていけたらと思います

ノエルの寄付のように
どこどこに寄付をしますよ・・・と歌っての寄付の場合は販売が絡みませんので
ご自身の判断でのご寄付をお願いします

寄付していただいた金額はすべて寄付対象に渡します

毎回提示はしていきますのでご自身でご検討くださった上で
お買い物、ご寄付をお願いいたします


今週はいろいろ予定があったのですが
風邪でほとんど吹っ飛びました
ご迷惑をおかけした皆様に謝罪させていただきます
早く治さねば・・・咳する度にネコに睨まれる・・・(T_T)

ポチッと応援が心の風邪薬

にほんブログ村

も一つクリック~


ペット(猫)
ブログランキングへ


続きを読む

[文章を閉じる]
0tweets
ちょっといいことがあった日に
いただき物のアワビなんか解凍

ワタシ いただかない限り食べられない高級食材にワクワク

どうせくれない・・・とわかっているすぅさん


あ・・・


目やに付いてるよ・・・
いくつになってもおちゃめなすぅさん


なんてやり取りをテーブル挟んでしているうちに
今まで爆睡していたシマシマがちゃっかり着席


高級食材を守るためカメラを持ちつつ身構えるワタシ

ああ~アワビに向かうミクロ
いつでも静止できるわ!


あら?
最近覚えた匂いを嗅ぐという行為


あらあら??
どーいうことかしら

じゃあ にんじんスティックでも食べる?


そう ミクロの大好きなにんじん


えええええええええええ(・。・)!!
どうしたのミクロさん??

この日は何も食べずにまた寝床にまで戻りました・・・

ミクロは乳飲み子で家に来てからほぼ毎週1回以上は
獣医師に診てもらっています

そのときに異食とも思われる食べ方や
ありえない食い意地(満腹中枢の異常?)
に関しても話して(相談して)いるのですが

かかりつけ獣医師が言うんです

「ミクロちゃんがココまで生きていられるのは
 この異常なる食欲のおかげだと思います」って
 
 
人間もそうですが それよりももっと野生に近いネコ
身体が欲しているものがわかるのだそうでして

人間が疲れた時に甘いものが自然と欲しくなるのと同じで
その時必要なものを欲している

ネコには必要のない食べ物かもしれないけれど
その中に含まれるある一部の成分を欲しているのであろうと

そんな説明を受けたことがあります

その時に話していた食べ物(多分野菜)が何で
成分は何だったかは忘れましたが

ああ・・そうなんだな・・・と納得したことを覚えています

きゅうりや生人参、生大根は食べなくなってきたミクロ
そのへんの成分はもうたりているのかな・・・

もしくは自分で作り出せるようになったのかな・・・

ある意味生命の神秘ですね

今日も夕食時ちらっと見に来ただけで
ダメよって言われただけで
また寝に戻っていきました

勿論躾けたわけじゃありません(^_^;)

思えば少し前まで急激に育っていたのです
胴が縦のみの方向に育ってた(==;)

その間は育ち盛りのコが食べても食べても
まだ腹減ったと言っているように

ミクロもなんかわからないけど身体から
食べて食べて食べまくれのサインが出ていたのかもしれません

離乳期から いつ死ぬか・・・と言われて
とりあえず食べるものなら毒物以外何でも食べさせていいという
ゆる~い食生活を過ごさせてきました

よく頭も上がらずぐったりしてしまうことがあったので
キャットフード食べなくても
ツナサンド(玉ねぎなし)でもキャベツでも
とにかく胃袋にモノが入ればいいと思って育てました

不思議と吐くのはドライフードで
それ以外のものは決して吐かなかった・・・なんでだぁ??

本当にこのところようやく
朝起きたら死んでいるのでは?
という不安なく過ごせるようになってきて

そうしたらこのように
食に対する問題が減ってきました

ココ数日で急に 
普通のネコに近づいている気がします

\(^o^)/

ところで・・・食いしん坊ぶりはミクロより音芽のほうがすごいです
マヨネーズのチューブに穴を開けたのも音芽ですし
黒酢あんのパウチ食い破ったのも音芽です


そしてこいつは学習しない・・・

ワタシもついつい置きっぱなしにしてしまうので
堂々巡りの戦いを続けています

はぁ 実はミクロなんか可愛い方だったりします


使ったものはすぐに片付けるって
今更ネコに躾けられているワタシ(;´д`)とほほ

ポチッと応援が心の支え

にほんブログ村

も一つクリック~


ペット(猫)
ブログランキングへ


続きを読む

[文章を閉じる]

スポンサード リンク
0tweets
野菜と美味しいお寿司が食べたいワタシ

お寿司は贅沢品
スーパーの折り詰めですら買いに行かなくてはいけないし
かと言って一人で食べに行くのは寂しいし

野菜は家にある物を調理さえすればいいので
お寿司を脳みそから追い出して
野菜を食べる日にします

トッポキの記事を見た友人が
生協のトッポキが美味しかったから買うと言いよって教えてくれたので
早速生協で注文 前々日の野菜炒めの残り物までみんな突っ込んで
赤くて辛いもの出来上がり \(^o^)/

赤いものをひと目見ただけで


寿々音(すずね) がっくり


よくご存知で


ミクロも覚えてほしい
辛いものはネコは食べられないってこと


そうだけど
にんじんは熱々の鍋の中

ネコは猫舌だから食べられません

ここでワタシ油断しました

生協のトッポキは辛口で
お鍋は人のワタシでも熱いぐらいの温度

反対側で撮っていたので
iphoneを置いて
テーブルを回って椅子に近づく

テーブルって言っても映画に出てくるような
なが~いテーブルじゃなくてごく普通のテーブルです

その回っている間に 

辛口トッポキのタレを舐め 
これは食べられないと判断し

鍋から人参を咥え出した縞々泥棒猫

写真ないのでどうでもいい紙に何気なく描いた
イタズラガキで再現

「熱いし辛いし 離しなさい!」


お得意のオテテで口の中に押し込む作戦






お口の周りの赤いのはトッポキのタレ
一瞬でした

我ながらよくぞ撮れました

猫舌って・・・克服できるんですね・・・

食べ終わってから 満足気に回想するミクロ・・・



今日もミクロに翻弄されるワタシのために ポチッと応援 お願いします


にほんブログ村

も一つクリック~


ペット(猫)
ブログランキングへ


続きを読む

[文章を閉じる]
0tweets
2階は時間が取れなかった為写真数少なめですが
1階に比べて比較的マシな状態だったと思います

猫用にとワタシが呼びかけて
大工さんのご夫婦とその他有志の方で作り上げたベランダがあり
窓は開けられる状態でお日様も奥まで入り
1階とは違い明るい部屋でした





猫ベランダ

おしっこの溜まった水入れ



この後 ワタシは外でトイレ洗作業に没頭しており
見違えるようになった2階清掃後の写真が撮れませんでした

同行の、そして今回の先導指揮をとってくださった
ねこさま王国ありこさんのブログにて清掃後の2階の様子と

その後の福猫舎の様子があげられています

ねこさま王国→ここをクリック


酸素室

酸素室はありましたか? のコメントが有りました
その時にはモノに埋もれていてわかりませんでしたが
その後写真を見返していたところ
酸素室のパーツに気がついてくれた人がいてわかりました

キッチンと分類される部屋にありました


わかりにくいですがビニール袋が押し込まれている赤いチェックの布がかかっている
プラスチックドアの箱がそうです

コレに酸素のボンベがあるはずですが
あるべきところをよくよく眺めてみましたが
写真では存在の確認はできませんでした。

以上で 福猫舎関係 2月22~24日分までの写真掲載は終わりとなります

本来なら
この状況が改善されていますので
その部分を載せるべきですが

現在までその写真を撮ることはできていませんので
公開もできません。

本日は あのコのお届け!
後でご報告をさせていただきます。


にほんブログ村

も一つクリック~


ペット(猫)
ブログランキングへ




続きを読む

[文章を閉じる]
0tweets
お昼に買ってきた干瓢巻

ネコ達にニオイ嗅がせて 食べられないものとわからせる
うちのネコ達は食いしん坊だけど
流石に酢飯には手を・・・いや・・・口を出しません

一番の問題児 シマシマ泥棒猫は爆睡していたので
起こさずにインスタントの味噌汁にお湯を注いで振り向くと

 

シマシマ泥棒現行犯逮捕

普通ね 離すんですよ
この状態になったらとりあえず離す

が!

このシマシマ一筋縄ではいかんやつで


この状態から食う!


ちゃんとオテテを使って口に押し込むのです

ネコが酢飯を食べるの? って 
一般のネコ飼いさんが思うようにワタシも思うわけでして


でもこうなったら離さないので
しょうがなくあげてみるのですが


ガブガブと


酢飯を全く気にもせず


かじりついているのですが


なかなか海苔巻きが噛み切れなくて
カミカミ続けて


疲れた・・・というか
飽きてきて


半分お残し・・・


他のネコが食べるわけもなく
ワンコが大喜びしていただきました

こーいう写真撮ってると こんなタイミングよく撮れるわけない
ヤラセでしょと思われがちですが

ミクロの場合撮れるんです

咥えたら離さないので・・・
余裕で撮れます

何枚でも撮れます 

もうこうなったら・・・と思って ツイッターでね
皆さんセリフをってしたら 

沢山の方々がセリフを付けてくれまして
大笑いさせていただきました

せっかくですので 干瓢巻セリフ大賞を



こちらのセリフをつけてくださった
アンク&ひな☆お世話する人 様に 差し上げたいと思います

あ・・・何も差し上げるものないけど
ミ・・・ミクロの乳歯とか 


もうそろそろ義務感であげるブログに疲れました
通常ブログを織り交ぜながらにしていきたいと思います

あっち方面のことだけを知りたい方 ごめんなさい


ご報告

トリマーさんは無償で預かりネコ達を洗ってくれるのですが
シャンプーは申し訳ないのでこちらで用意しています

毎日大量消費に驚く紙砂とともに
Amazonギフト券で購入させていただきました → ギフト券





にほんブログ村

も一つクリック~


ペット(猫)
ブログランキングへ


続きを読む

[文章を閉じる]
0tweets
活動日 2月22日から25日 

写真メインでざっくりと

写真はマメK以外の人が獲ったものもありますが
どの写真も一切編集などの手は加えていません

ピンボケ写真もそのまま載せました

写真を撮っている人みんな
ものすごく動揺してまして 声も身体も震えてました


外から撮った室内(1階)


 

 

 

 
 

建物内部 1階ネコのいる部屋のみ

1階は2部屋 
1部屋は白血ルームで今回は入っていません

もう一部屋は福猫舎の管理人が「すもう部屋」とブログに載せていたブースを含む
大きなスペースを3ブースにネットで仕切っていました
正確にどのブースかわからなくなってしまった写真もあるので
ブース別にはしていません
















ガイアについて

福猫舎改善し隊 ツイッター記事より抜粋

この日は首も曲がって上を向いてしまっていて
口の周りの汚れもひどく
医療知識のないボランティアたちが下手に手を出せる状況ではなく
泣きながら交互になでてあげるしかできませんでした


その後 3月1日にお掃除に行ってくれたボラさんより


かなり手をかけてもらっていた様子の報告がありました


写真が載せきれないので 続きます

*当ブログを
ご自身のブログに転載などは構いませんが
ワタシは見たものを
そのままにしか書いていません

ご自身の言葉を付け足して
誇張したり 
ご自身の解釈で書くのはおやめください

またこちらへの許可は必要ありませんが
元記事を見た人が確認できるように
必ずリンクをお願いします

結構この写真を選別して載せるのに
気持ちを奮い立たせております

こんな辛い記事書きたくありません

楽しいうちのコの姿を載せているブログなのに

心の応援団の皆様 ポチッと応援が心の支えです お願いします


にほんブログ村

も一つクリック~


ペット(猫)
ブログランキングへ


続きを読む

[文章を閉じる]
0tweets
外回り番外編

2013年からずっと 福猫舎への支援を続けてきました

レスキュー車(現在の車の一台前の車です)
ケージ ベッド フード ありとあらゆる物を送りました
支援金と合わせて8桁の金額を超えます

沢山の皆様から送られて来たモノも仕分けしやすいように
きちんとジャンルごとに分けて箱入れし送っていました

渡してくださいと頼まれた手紙も
支援金はまとまった金額の場合は
そのまま渡して せめてブログでもいいからお礼をしてねと伝えていました

ワタシのことをブログやツイッターで知っている方は
ワタシが決してリッチな人間でないこともご存知と思います

家は築50年近いし
スーパーの半額に小躍りしてるし
毛玉装飾の服着てるし

支援を始めた頃は息子は高校生で大学進学もあり
それでも支援を続けるために
学資保険から持ち出しもしていました

だから皆様が送ってくれる品物には本当に感謝しているし
支援金のありがたさも身にしみてわかっている

だからこそ
福猫舎がひどい有様になっていると聞いて
絶対に行かねばと思いました


中身が入ったまま泥をかぶったジンジャーエール
この方は何年も支援してくれている方
ワタシもよく存じている方


数ケースありましたがほとんど中身入りでした


福猫舎のちゅ~るぱーちーのツイートを見て送ってくれたのかな


ちゅ~るも賞味期限切れがあちこちにありました
全く開梱されていない箱にたくさん詰まったままのもありました


開梱されずにごみになってしまった支援品の数々


ウェットティッシュ ならぬ ドライペーパーになっているもの


開梱されていない送り主はジンジャーエールの方


この方に沢山支援してもらっているのを知っている身としては心が張り裂けそう


テルモのシリンジ
外側が綺麗なまま救出できたのでしまいました


コメント付き・・・セツナイ


この状態の箱の中から手紙などが見つかる


この3日間でワタシ何回も過去の自分と対面しました


毎年楽しみにしてるの・・・って
いらないならそう言ってくれれば送らなかったんだけどなぁ

でもこのカレンダーの売上でかなり寄付したんだよね
売上金全額寄付だったのよ(T_T)


犬に使いたいからと言われた送ったものかな・・・
忘れたけれど
毎回これいる?って聞いてからしか送っていないんだから
要らなければ断ってくれればいいのに


コレはどなたかからの寄付品で
コレもちゃんと聞いたよね 使いますか?ってさ


一番ショックだったのは3年前に送ったベッドが
開梱もされずそのまま包囲されていたこと


障害があるのに
ベッド使わせてあげないの?

うちにもベッドは少ない
ベッドは寄付でもらわないし
大切に使わせてもらってる

でも庭にあるよね 泥にまみれて放置されてたよね

自分の支援品とわかるものは全て
その場に居たボランティアさんに分けました

送料かかるからウチの分は持って帰れなかったけど(>。、)


砂だか灰だかにまみれている桃缶
コレも好きだからと言われて送ったもの

甘いものは殆ど食べないけど
桃缶は好き・・・

そういえば甘い物
以前はまるちゃんがもらっていたけど
ココ何年かはそういったモノももらわないって言ってたので
どうなっちゃってたのかな・・・

ツイッターで嬉しいと喜んでいるのに違和感を感じていたのでした・・・

甘いもの苦手。。。て書けばいいのにって


ワタシ宛ての切手がごっそり出てきたのでそれももらいました
帰りの荷物の送料にしました


ワタシは自分が送ったものが大量にトラックに積み込まれるのを見てきました
正確には自分で運んで積んでもらった

自分のモノの時は悔しくて悔しくて

コレを買った時にうちはこんな状況だった
このお金があったらうちのコに・・・とか
もう頭沸騰して涙が出ました

そしてその場を去って夜
今度は写真を見返していて
知っている人の名前が多くて

愕然として

悲しくて

辛くて

泣きました

同行のチョミさんに

ワタシはきっと加害者だ
ワタシが呼びかけて支援をしてくれる人もたくさんいるはずだ
もしもコレを支援品詐欺と言うならば
ワタシはその片棒を担いだも同じだと・・・

今回2トントラック1台の予定が2台になりました
それでもまだ足りませんでした

もちろん引き出したコ達に未来を見せるために
医療費など諸々の金額が必要です

今回ワタシはこの活動のお財布として誘われました
あとは瞬発力のある発信者として

もちろんそれで納得して参加しました
とりあえず 福猫舎がこんなにひどくなかったら

「訪問させてね支援金を渡したいから」

の声に答えてくれたのであったら
福猫舎に支援するはずだった15万円を準備金にと用意していました

あっという間に底をついたけど(T_T)

足りない金額
これからかかる金額

福猫舎の猫たちを救うために ご寄付をお願いします!

ココで声を上げたら
きっと寄付金は集まるでしょう

だてに8年近くも寄付金厚めをしているわけではありません

でも
そうやって寄付金が簡単に集められるから
その結果こんなモンスターシェルターが出来上がってしまったのではないでしょうか?

可愛そうなネコを前に出したら簡単にお金が集まるシステムを
福猫舎の管理人も利用したのではないでしょうか?

最初は優しい気持ちで引き受けていたひどい状態のコ

それがいつしか前面に押し出され

ポエムのような人の心を打つ文面で
支援金を集める手段になってしまったのではないでしょうか?

*ただし彼女はお金はネコのために使っては居ます
 使い方が間違っているだけです

彼女だけではなく可愛そうなネコの為に
今までも何回もそう言って寄付金を集めている動物愛護家を見てきました

ワタシのたった8年の活動の中で得た知識だけでも
今この機に乗じて寄付を呼びかければ
かなりの額を集められると思います

もともとはそうするつもりでした

でもそれってなんか違う

支援のしかたが間違っていました
ごめんなさい

気がついたらこんなにひどくなっていて
コレを修正するのにお金がかかるのでやっぱり寄付してくださいなんて
なんかおかしぃいいいいいい!! 

ということで大変皆さまにご心配していただき
寄付金を集めてくださいとのありがたいお言葉もありましたが

今回集った私達有志一同は
今現在すぐには寄付を募りません

まだどのぐらいお金必要かの算段もつかないうちに
寄付くださいなんて

どう考えてもおかしすぎ

偉そうに書きましたが
どう考えてもお金は必要なので
お金だけくださいという方法以外の道を考えます

早急に考えます

そのときにはどうかご協力をよろしくおねがいします。

また、引き出した猫たちの里親様には
譲渡金(一律20000円)と任意でのご寄付はいただきます

まずは引き出したネコ達に里親さんが決まらない限り
先に進まないのでがんばります

なお 引き続き ワタシ達は自分のできることをしていきますが
今回先導役となってくださった ねこさま王国ありこさん は
この無謀な集団とは別にネコ達に関して動いてくれていますので

ねこさま王国で寄付金を募るとかになっても
また別枠と考えていただいて
ぜひご自分が信じるところへ寄付をしていただければと思います


マメK他有志一同

なお本日いただくコメントは全て公開にはならないかもしれません

うちのコのお馬鹿なところ 可愛い姿を発信するためのブログですので
荒らされたくないのです

どうかご理解ください

ただしどんなコメントでも必ず読ませていただきます

キチンとみんなに知ってもらいたいので
いつもにもましてポチッとお願いします

にほんブログ村

も一つクリック~


ペット(猫)
ブログランキングへ




続きを読む

[文章を閉じる]

スポンサード リンク
次のページ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望など、メールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
QLOOKアクセス解析
スポンサード リンク

Gポイントポイ活 Amazon Yahoo 楽天

無料ホームページ 楽天モバイル[UNLIMITが今なら1円] 海外格安航空券 海外旅行保険が無料!